弾道計算ソフトを使ってみる。 インストール編

10m射撃場で出たグルーピング結果を元に、弾道計算ソフトを使って計算してみます。今回は、インストール方法のご紹介です。

  • ダウンロード
    使用するのは、「ChairGun Pro」というパソコン用のフリーソフトで、「Hawke Optics」というアメリカのスコープメーカーが提供してくれてます。フリーソフトですが、高機能で使いやすいものだと思います。ありがたいですね。

     

    こちらのページを開くと、右上にダウンロードボタンがあります。クリックするとダウンロードが始まります。2012年11月時点の最新バージョンは、「1.0.5b」です。

  • インストール
    無事にダウンロードできたら、「ChairGun3_105b_Setup.exe」というファイルが保存されますので、起動します。Windows7をお使いの方は、右クリックして管理者として実行してください。ここでは、WindowsXPでインストールした例を紹介します。

     

    セキュリティ警告画面
    セキュリティ警告画面が表示されます。実行を押してください。
    セットアップ画面
    「Next」ボタンを押してください。
    ライセンス確認画面
    「I accept the agreement」を選択し、「Next」ボタンを押してください。
    インストールフォルダの選択
    「Next」ボタンを押してください。
    スタートメニューの選択
    「Next」ボタンを押してください。
    ショートカットの作成
    「Next」ボタンを押してください。
    インストール内容の確認
    「Install」ボタンを押してください。
    インストール完了
    「Finish」ボタンを押してください。
    ChairGun Pro
    「ChairGun Pro」が起動します。

    「ChairGun Pro」が起動すれば、成功です。「Tab#1」~「Tab#4」を押すと、口径を選択できます。5.5mmの場合は、「Tab#4」(0.22)ですね。

無事にインストールできたでしょうか。次回は、使い方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA