カーゴネットを自作する

JB64に限った話ではないが、とにかくジムニーは収納スペースが少ない。後部座席を畳んでフラットにすれば結構なスペースが作れるのだが、後部座席を立てると全くといっていいほど、荷物が積めなくなる。

最高峰のオフローダーであり、車両サイズ的に致し方ないのだが、我が家は3人家族なので後部座席を使うことが多く、そうするとほとんど荷物が積めなくなってしまう。

少しでもスペースを有効活用するため、後部座席のシートとリアゲートの隙間(ほんのちょっとしかない)にモノを詰め込むのだが、詰め込み過ぎてリアゲートを開けるたびにポロポロと落っこちてきてしまう。

という訳で落下防止のためにカーゴネットを付けることにした。いろいろな種類のカーゴネットが販売されているが、単に荷物が落ちなければいいので、手持ちのウェビングテープで自作してみる。

自作と言っても大したものではなく、ウェビングテープを網目のように交差させ、カシメでとめるだけのシンプルなもの。1時間ほどで作成完了。

ちょっとたるんでいるが、まあ許容範囲内である。
下側はパラコードで固定。上側は伸縮させるためにゴムチューブを使った。

ちょっとたるんでいたり、サイズが合っていないところもあるが、まあまあ許容範囲のものができた。これで安心してリアゲートを開けられるだろう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA