バンパーをコーティングしてみる

ぶつけられた修理でフロントバンパーとグリルが交換になったので、ついでにコーティングを試してみることにした。

下回りの防錆処理と車体のテフロンコーティングはやったのだが、樹脂パーツ(グリル・バンパー)には何もしていなかった。

樹脂パーツはどうせ劣化するし、なにかと傷も付くので気にしていなかったのだが、今回の修理で新品になってしまったので、ついでにコーティングしておくことにした。

樹脂用コーティング剤もいろいろあるが、結局は安定のカーメイト。

コーティング効果があるらしい。

白く劣化した樹脂を復活させるものらしいが、新車に使用するとコーティング効果があるそうだ。使い方は簡単で、付属のスポンジで塗布したあと、付属のシートでふきあげるだけ。

ドアミラーの上半分に施工。ツヤが出て深い黒になった。
グリルの左側のみ施工。いい感じだ。

施工後は、反射が抑えられて深い黒になる感じ。これが6か月持つのならすばらしい。

グリル・バンパー・ドアミラーなど、樹脂という樹脂に全部施工。

車両画像だとわかりにくいが、樹脂部分が深い黒になり、いい感じである。これで半分も減っていないので、ジムニーなら2~3回施工できそうだ。

カーメイト 車用 脱脂剤 コーティング剤 黒樹脂復活 10ml C24

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA