エアコンダイヤルが回らない!

JB64を運転中、エアコンの送風口を切り替えようとしたら、ダイヤルにヘンな手ごたえが・・・

マニュアルエアコンなので、送風口の切り替えはダイヤルを回すのだが、クニャっとした抵抗があって、ダイヤルが回らない。

昨日は問題なかったのに・・・ 力を入れれば回りそうな感じもするが、これは何か挟まってる感じだ。無理に回すと余計に壊れるかもしれない。

最初に頭をよぎったのは、ブースト計の配線である。ヒューズボックスからオーディオ裏に通してあるので、エアコンの近くに配線されている。これがエアコンのスイッチかなにかに挟まってるのではないだろうか?

であれば、無理に回すと断線してしまうかもしれない。せっかく苦労して配線したのに断線は避けたい。ここは慎重にいかねば・・・

ダイヤルが回らなくなった。ジムニー初トラブル。

グローブボックスを外してブースト計の配線をチェックしてみたが、とくに挟まっている感じがしない。違う原因だろうか? よくわからないので、ディーラーさんに電話してみたところ、一度持ってきてくださいとのこと。

翌日、さっそくディーラーさんに持ち込み。配線をいじったのでそれが原因かもしれないことを説明すると「見てみます」とのこと。

1時間くらいかかるかなあ~しょうがないなあ~と思いながら、頂いたコーヒーを飲んでいると、5分くらいで営業の女性が「直りましたよ」と声をかけてくれた!

原因は、フットレストを取り付けたときにめくったカーペット。きちんと戻せていなかったため、エアコンのパーツに干渉していた。

上が間違い、下が正解。カーペットがきちんと収まっている。

ああああーーー、こんなケアレスミスとは恥ずかしい!! いつもニコニコの営業さんも若干怒ってるような気がする!!

メカニックさんが来てくれたので、平謝りに謝ると、ニッコニコで「色々カスタムしてますね! また今度見せてください!」と温かいお言葉(泣)・・・

大失敗だった。慌てて作業するとロクなことがないというお話。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA