キックボードで淡路島一周! 3日目

キックボードで淡路島一周3日目の朝。

キックボードで淡路島一周! 準備編はこちら
キックボードで淡路島一周! 1日目はこちら
キックボードで淡路島一周! 2日目はこちら

午前4時起床。3日目も快晴です。
昨晩は、1日ぶりにしっかり食事をとって睡眠も十分。やはり設備の整ったキャンプ場は快適ですね。体力は消耗していますが、なんとか今日も走れそうです。

夜明け前の海辺を散歩。今日も暑くなりそうです。

今日も太陽が昇るまえに距離を稼ぎたいので、急いでパッキングをすませ、出発準備を整えます。荷物が減らしておくと、撤収がラクですね。

さて、最終日のルートですが、今回の旅は「淡路島一周」なので、本来ならば海岸沿いを走るべきでしょう。
しかし、現状の消耗具合から考えて、なんとか本日中にゴールしたいところです。時間のかかりそうな山越えのルートは避け、内陸側からショートカットすることにします。
それでも距離的には半分残っていますが、平坦路ならなんとかなりそうな気がします。

GPSデータの保管に使わせて頂いた「山旅ロガー」の画像。思いっきりショートカットしますが、ここまで消耗してしまったら仕方ありません。1周はあきらめて、ほぼ1周ということにします。
補給を済ませて、5時22分3日目のスタートです。

気持ちのいい田園風景のなかをひた走ります。この時間帯は走りやすく、快調に飛ばします。

このくらいの天気が続いてくれたら、ずいぶんらくなのですが・・・

瓦の産地ということで、橋の装飾も凝ったものになっています。この鯱?の文鎮があったら欲しい。

1日目に通過した洲本市に到着。少し太陽が高くなってきましたが、まだまだ走りやすい時間帯です。

コンビニで水分補給。今日も暑い! 熱中症対策には、アイスボックスに三ツ矢サイダーをかけてボリボリするのが一番であると、私の中では結論が出ました。

洲本市を抜けて、海へ。ここからは、海沿いの道を延々と北上します。そろそろ太陽がヤバい時間帯ですが、ここからは時間との勝負になりそうです。

景色は最高。ただ、車道は狭いので、交通量の多いところでは注意が必要です。

 

 

12時を過ぎると太陽がえらいことになってきました。たまらず、日蔭のバス停で小休止します。

目の前を走るバス。アレに乗れば、4時間後には自宅に帰れますが、それだと淡路島半周になってしまいますね。

 

バスに乗る誘惑には勝ったものの、日焼けのダメージが大きく炎天下の下で走ることができません。日蔭を見つけては休憩しつつ、少しずつ進みます。

ロードバイクが走り去るのを見送りつつ、日蔭で休憩。日蔭から出れません・・・

日差しが痛いので、ふくらはぎをバンダナで保護。この際、なりふり構っていられなくってきました。

ついに明石海峡大橋が見えました! しかしここからが長い・・・

ようやく到着・・・

無事に明石に戻りました。フラフラになりながら食べた明石焼きのおいしさは格別でした。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA