「ハドソン川の奇跡」が面白い!

「ハドソン川の奇跡」を観てきました。

2009年1月15日、バードストライクによるエンジン停止のため、ハドソン川へ不時着水したUSエアウェイズ1549便の事故を描いた作品です。

クリントイーストウッド監督・トムハンクス主演。
公開中なのでネタばれは避けますが、いやー、面白かった! ふたりはタッグを組むのは初めてなのだそうですが、さすが人気監督と人気俳優だけあって、安心の安定感でした。

観る前は、事故の結末もわかってるしストーリー的に盛り上がらないんじゃないかなーっと思ってましたが、とんでもない。途中でダレることもなく、あっという間の1時間30分です。サレンバーガー機長のプロとしての気概が、ガンガン伝わってくる映画でした。

飛行機は苦手なんですが、こんな機長の飛行機なら乗っても安心かな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA